安全運転教育

専用機器を使った運転適性診断など、安全運転教育を実施

東京ガスオートサービスでは、法人向けリースのご契約者を対象に、安全運転教育を実施しています。

中でも好評なのが、専用機器を用いた本格的な運転適性診断と、その結果をもとにしたレクチャー。ご希望のお客さまは、ぜひお声がけください。

  1. 適性検査

    適正検査適正検査

    運転者の運転に対する適性を検査し、フィードバックします。

  2. テスト走行

    テスト走行テスト走行

    専用機器を取り付けた車両で、講師同乗の上、30分間公道を走行。

  3. 添乗指導研修

    添乗指導研修添乗指導研修

    測定結果に同乗講師のチェックを加え、運転適性を診断します。

  4. レクチャー

    レクチャー

    講師がポイントと対処を含め、安全運転教育を行ないます。

使用機器

ドライブレコーダー
ドライブレコーダードライブレコーダー
バックミラーとダッシュボードに取り付けられたカメラから運転中の映像を記録。
セーフティレコーダー
セーフティレコーダー
車両にかかる重力を感知し、ブレーキ・停止・ハンドル・右左折・スムーズの5項目について診断。