法人向けオートリースのメリット

維持管理業務の削減

クルマの購入、納税や保険料支払い、メンテナンスの手配、固定資産の管理、事故時の対応など自動車保有に関わる煩雑な業務を大幅に削減し、経済的かつ合理的な車両管理を実現。お客さまは『使う』ことに特化いただけます。

車両コストの削減

車両の大量購入によるスケールメリットを生かすとともに、メンテナンス費用や車両管理業務に関わる人件費を削減することも可能となり、お客さまの大幅なコストダウンが実現できます。

資金の有効活用

車両保有に際しての高額の資金調達が不要に。また、リース料は車両の残存価額(満了時処分見込額)を差し引いて算出していることから、購入にくらべてその分だけ資金負担を軽減することができ、計画的な資金運用が図ることができます。また、リース料金は月々定額のため、支払いの平準化も図る事ができます。

経理上のメリット

リース料金は毎月一定なので、経営計画が容易で、車両コストが明確になるにより、原価意識の向上に繋がります。